M∽eblog

もっぴさん1時間インタビュー

こんばんは、突撃レポーターのメルです。
今回は今や(メルの中で←もっぴさん監修)圧倒的な人気を誇るアーティスト、SOX JAPANを率いるギタリスト兼プロデューサーのもっぴさんにお話を伺いました。
ギタリストとして華のある演奏を聞かせる一方、弾く姿が病的な人気を呼ぶこの人に1時間に渡るロングインタビュー、果たしてどんなお話が聞けるのでしょうか。いつもと違うwwたっぷりの文章でギタリスト/パフォーマー両方の切り口からお送りします。

-お話を伺ったのは2008年5月20日。
 SOX JAPAN名義の第2弾"Rocket Dive"がアップされたその日です。
 何故今、と思う方、もっと早く掲載する予定でしたが諸事情により
  ちょっと遅れての掲載となりました事をご了承ください。

<重要>この記事はもっぴさんの親切心の上で成り立っています。全てわたくしメルの責任で行われておりますので、この記事について内容などに不満を抱かれた方はこちらにご連絡を下さい。くれぐれもご本人のブログなどに迷惑をかけないようお願いいたします。

ではお楽しみください。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
める:最初・・・選曲の基準なんでしたか?
 もっぴ:hideさんの命日のこともあって5月には元々ソロでもやるつもりでした 
 そこにピンクマさんもやりたいと言っていただけたのでSOXでやることになりましたっ
める:今回はどんな方法でやりとり、動画作成を進めてったのですか?
 もっぴ :メッセンジャーでみんなとやりとりしつつ、誰が編集するなどを決めました
める:なるほど、で、もっぴさんが編集を買って出た、といういきさつなのですねー
 もっぴ :NO おしつけr(ry
める:wwwww正確に記録しときますw
 もっぴ:冗談ですw 流れで編集することになりました。
める:そしてー、今回のハイライト「着替え」はアイデアどこから出たのかな??
 もっぴ:着替えはピンクマさんだけドラムで手があかなく、
 数字を数えれないので着替えというサプライズになりました
める:なんて新鮮な発想ww
める:さてーhideパート担当のもっぴさんはさぞ思いを込めて演奏されたと思いますが、音作りに関して、どんな音をイメージしましたか?? (編註:Kiyoshiの間違い)
 もっぴ :どんな音をイメージ・・
 もっぴ:ごめん、音つくりしてるとき
 もっぴ:何もかんがえてないかもw
める:www
 もっぴ:これがいいかなーあれがいいかなーってやってるからw
 もっぴ:なんてこたえよう・・・w
める:今回はもっぴさんの他の動画に無い動きが満載でしたが、なにかカウント以外で話し合って決めた動作などは??
 もっぴ :一切ありません とりあえず、みんなノリノリでやろう!って事くらい・・ですねw
める:一切無いですかw では今回の動きが増えたのは単純にセッションの臨場感から・・?
 もっぴ:同じ構えとか、動けとか言われたのもあってみんなフラストレーションたまってたのかも
める:ほーではやっぱり演奏をパフォーマンスに乗せて、っていう気持ちがみんなあったんですね^^
 もっぴ:動きすぎて恥ずかしいです
める:そんなことないよおお(ファン代表
 もっぴ:えー・・・
める:思い入れのある曲やるっていいねー^^ 他のみんなも普段は違うジャンル演奏してるけど、話したら意外と音楽性も合ったり?
 もっぴ:んーー・・・結構バラバラでしたよ
 もっぴ:でも、それが混ざるから・・面白いんじゃないでしょうか、hideさんじゃないですけどw
める:そーそー、今回PODxtLive初挑戦だったんですが、音作り、最初は苦戦してたよね確か?
 もっぴ:ほんと苦戦しましたよーー色々いじりながら、ためしながら・・もう混乱しっぱなしでしたw
める:大変そうですー、でも今回納得の行く音作りというのは自分の中では出来たかな?
 もっぴ:いいえ、まったく、ぜんぜん、最悪
める:えええええどこがああああああww
 もっぴ:60点くらい・・だとおもいますw
める:ほー、一応完全ではないのですかー、僕的にはだいぶ原曲に近いしバンド総合の音も整ってたと思いますが
 もっぴ:結局自己満足ですからね・・追い求めちゃうとどうしても満足できなくなっちゃうんです
める:深いですねー、ところで、今回は音のミックスももっぴさんですか??
 もっぴ:うp以外全部です・・w
める:wwwwwwwwwwwwww
める:なにか、イコライジング、後付け空間系やステレオ定位分けなど難しかったことは???
もっぴ:難しいというよりそこの調整はできるたびに、みんなでチェックしていって意見をもらいつつやったので、難しかった・・っていうのはないかもしれません
める:ではうpまでに結構地道な作業の繰り返しがあった、ということ??
 もっぴ:そうですね・・もうずっとパソコン前で淡々と作業の繰り返しでした
める:ではやっぱり今までの個人演奏よりも編集に時間はかかった。。と
 もっぴ:そうですね、個人演奏はそこまで時間かかりませんでした
める:やっぱりセッションとなると勝手が違いますねー、今回どの音もすっきり聞こえてセッションとして秀作でしたよ!
 もっぴ:あ、ありがとうございます^^ 結構待たせてしまったので無事うpできました、
 待って頂いた皆様、応援してくれていた皆様も本当にありがとうございます。
める:んー ツンデレしてくださいw
 もっぴ:・・・別にあんt・・何いわs(ry
 
-ヤフオクの雑談20分ほど-

 もっぴ :あ、質問どぞw
める:あ、続けるねw
める:では、今まではギタリストもっぴさんへの質問でしたがー次は・・・
める:演者?アイドル的なもっぴさんへ質問です
める:えー、まず初登場の衣装はデンカレを演奏することを決めてから買ったのですか??
 もっぴ:そのまえからもってました、そのまえにアイドルでも何でもないですw
める:そうだったのですかああああああああああああああああああああああああ(以下数行検閲により削除)
める:・・では衣装をまとって演奏するに当たって映像的にも気を使っていることがたくさんあると思いますが、幾つか挙げてもらってもいいでしょうか・ω・
 もっぴ:太陽光 終わりw
める:ええええ衣装関係NEEEEEEwwww
める:なんか、肩まで写すとか、足の切れる位置とかは・・?
 もっぴ:きにしてないかも・・
 もっぴ:とりあえず顔うつらなければいいやーあはははーみたいなw
める:そうかー、足を見る人は結構多いのでは??
 もっぴ:動画とりおわって確認してから、スカート短っ!って・・w
める:wwwwwwwww
める:・・・というと、録るときは衣装さえ着れば光の当たり具合以外気にしないで割りと撮影しちゃう感じ???
 もっぴ:衣装きたらあとは太陽光とたたかいながら・・w
める:wwww
める:では悲しいことにもっぴさんの動画には所謂性別厨やメタル姫様と結び付けたがるコメ、セクハラ的なコメントもありますが、もっぴさん的にはどう思いますか??
 もっぴ:性別はやっぱり、知りたい人や知りたくない人もいるので難しいです、最近は誤解もとけてきたので、メタル姫様とはあまりいわれませんよ^^
める:確かに、ギター奏者は音作りとか指使いとかで割と分かると思いますが、リスナー専門の方は結構気付きにくいのかな・?
める:(↑これは質問か?w)
 もっぴ:ww
 もっぴ:質問ではなくてメルさんの意見でしょw
める:そっかw
める:では直球な質問が続いちゃいますが、未だに演奏以外の性別そのたのコメをされる事には何か良い/悪い感情は持ったりしますか??
 もっぴ:良い悪い・・んー・・そうですね・・
 もっぴ:死ねとかはさすがにへこむかもしれません汗汗
める:結構へこみますよねー、僕の動画には少ないですが
 もっぴ:批判するところないもん・・w

(ここから少し雑談)

める:さてさて、インタビューも終盤に差し掛かり、今後のセッション予定など、ブログよりもうちょっとネタバレしてもらっていいですか??
 もっぴ:んー
 もっぴ:なんていおうかなw
 もっぴ:君がインタビューしてるのが証拠なんじゃないかな?
める:(あ、ヴァンパイア前に載せちゃっておk???)
 もっぴ:いんじゃないいいいいいいいいw
める:おkwwwwwwなんか嬉しいw 自慢するw(後に自慢する人がいないことが判明)
める:じゃー、最後に、アンチさんとファンの方がたに1言ずつおねがいします
 もっぴ:どちらの皆様も動画を見ていただきありがとうございます。見て頂いて感想頂いて、本当に嬉しいことですし、応援してくれる方々の暖かいコメントなど本当に励みになっています。これからも、続けていけるかぎりがんばっていきますので、暖かい目で見守っていただけると嬉しいです。
める:それでは、1時間もインタビューお疲れ様でしたー^^
 もっぴ:お疲れ様でした^^って、なんで一般人なのにインタビュー受けてるの?メルさん、ねーーねーー

もっぴさんのブログ

もっぴさんのニコニコマイリスト
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ちょこちょこ編集しましたので質問と質問の間がぎこちなかったりしますが、いたって平穏な流れでお話をしてくれましたもっぴさんに感謝。
この素晴らしい演奏者のファンの方に少しでも情報をお送りできればいいと思います。

メルでした。
<5/27追記:インタビュー15行目訂正>
別窓 | 他アーティストとお話 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| M∽eblog |