M∽eblog

音符⇒旋律⇒音楽

そういえばこの前ちらっと紹介した繭子さん、
マイスペースの動画も貼れる事に気付きました。

メルです。
これ、めっちゃ凄くないですか。
千年まつり(Millennium Matsuri)

ブラックロックシューターにも通じる動きですが、こちらはまさに幻想世界です。
この素朴な動きがたまりません。
イラスト+アニメーション=イラメーションというみたいです。僕は前から大好きです。
どうしてくれよう。これ歌ってる人が描いて作曲してってやってるんですよ。多才の極み・・・

肝心のマイスペースの方なんですが、最近はページを開くのに時間がかかりすぎて
めっきりログインしてません。
マイスペースも海外の人と凄く出会いがあるんですが、あらゆる発想で
僕の曲に感想を寄せてくれたりします。本当にネット素晴らしいよ。

どうでもいいんですが、僕は高校時代合唱部だったんですけど、少人数で男声メインの
部(うちでは班活と呼びます)だったので、好き勝手にオリジナル曲を作って
歌っていたりしました。アコギ2本と男声3声とか・・・楽譜に書いても最初の4小節だけ
めっちゃ丁寧で、あとはすっごい汚い楽譜が出来上がったりw
それはそれで面白かったですが、やっぱ合唱は音楽の先生が顧問についたりして
色々と正当な練習をするんです。僕が居たときの先生は寛大な方でした。
で、やっぱ声にしろ楽器にしろ作曲者の描く感情を自分たちの解釈で込める事が
大事なので、歌う曲を詩と一緒に研究するのです。
僕が作る曲は割りと臨時記号が少ないシンプルな曲なんですが、友人の書いた歌詞に
風景のイメージや描写のヒントを貰って作ったメロディー、しかしなかなか全編こだわりつくして
作りぬくことは難しいので、文字数合わせやハモリのうわべの飾りを優先してしまう
場面も多々。
ですが、皆で僕が作ったメロディーを「ここはどういう気持ちを込めて歌おうか」とか
話して、僕と詩を書く相棒は照れながら居たりするんですが、出てくる意見というのが
我々の全く想像しなかったものだったりする事が驚くほどに多いんです。
ちょw俺そんなことイメージしながら作ってねーよwwでもそれもアリかって。

話の先が見えないですが、要するに、メロディー1本作ったら、そこからもう無限の解釈が
できてしまう、ということに気付かされる訳です。
自分が並べた音符、それがとてつもなく巨大なものに感じた経験もあって、
自分が作った曲を公開する時、他人がどう思うのか、ということにそれまで以上に関心が
高くなったのです。

で、先ほどのマイスペースの繋がり。
僕の中では勿論1流の音源としての自信は皆無ですし、聴く人の多くは同じ事を思う筈。
でもまれに死ぬほど惚れた的なべた褒めコメントを頂くこともあります。
勿論嬉しいんですが、色々深読みはしちゃうものです。
しかし最終的にはまー素直に頂くのもありです。(とても心地よいので)
ただ他人の感性で聞く自分の音楽が限りなく深い謎に思った僕は、
自分の中での完成度≠他人が思う曲の評価 (描けば普通の事実ですけど)
というのに人1倍強く捕らわれると、自分の失敗作でも人生変わる位感動する人もいるのか、
と極端に良い方向に邪推することも可能となりました。簡潔に書けば妄想癖強化に成功。

ネットのおかげでビジネスにならないけど独創的な音楽が沢山知れて嬉しいです。
あとは自分の要素に吸収できたら勝ちだと思うけど難しいです。

うむうむ、僕の演奏が少し気になってここに来てくださる皆様も、
僕に憧れるよりもっと先に尊敬できる人がたくさんいるんですよ!
別に卑屈になっているわけじゃなくて、せっかくネットが使える環境があるのなら、
僕が紹介するアーティストへチェックの目を向け、そこから世界が広がって、
心打つ音楽へ繋がったら、それはとっても良いことかもしれません!

なんでこんなこと偉そうに書くかというと、
昨日から風邪引いちゃったwwwwwwwww
熱でてテンションうp!あんなにコメントいただいたのに申し訳ないです;;
奇跡の3連休はギターと戯れる薔薇色プランだったのにもうだめぽ;;
授業休んだけど病院の診断書げtしたのでおk!

メルでした。
10月もどうぞよろしくお願いいたします。

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
>鄙壹さま
ろっくばーで何かのアイスがでてきた自分は負け組;
アメリカでは生演奏を聴きながらお酒を飲む娯楽が一般的だったのでレアなことではありませんでした;日本文化から見たらカッコいい気がしますがw 音楽がとことん楽しめる国でした(未練
僕の動画で感動してくださるのですか・・・結婚st
てかライブ、僕もたくさんたくさんやりたいんですけど、今年と来年は食いつなぐのに必死な年になりそうで、部屋でかっこつけてカメラに収めるのが限界のようです;;いつかやれる時が来たら、まっさきにここに書きますよ!
非公開コメントの方がのびのび書けたりしますし、全然ありだと思います!
ここに来てくださる人は優しい人ばかりです。レスがオープンになりますが、いつでも軽くお言葉をおいていってくださると原動力になるのですよ!いつもありがとうございます。。;ω;

>rikiさま
寂しktt・・・全然平気ですんっ!嘘ですっ!
確かに、旅行に行ってもカメラのレンズ越しにずっと見ているより、肉眼でその場限りの景色を最大限に楽しむほうがおつだったり、ですよね。凄く分かります。
ネタバレをブログに載せる事だけ考えて参戦するよりもはるかに楽しかったはず!僕もrikiさまの中略された部分はDVDへのお楽しみにとっておくと致します。
結構人前で演奏する機会が増えたというのは羨ましい限り・・・やはり大きい音量で目の前で人が演奏する音楽は一味違った躍動感がありますよね!CDで家でゆっくり聴くのも楽しいし、目の前で他の音が聞こえないくらいの音量で頭振りながら聴く音楽も最高だと思います・・rikiさまは僕のオリジナルに興味を示してくださる貴重な方ですので、是非ご期待に適うクオリティで完成させたいと思います・・・1作目のアルバム試聴音源よりは完成度が高くなっているはず・・!
音楽って、角度をちょっと変えるだけで新しい楽しみ方が発見できるんですよね・・rikiさまのリアルも音楽が更なる充実で満ちることを確信しつつ僕は熱を下げることに勤めます;;

>はすのさま
いえいえ、僕のギターが誰かの右腕となれることは僕にとって本当に光栄な事です!
人とあわせて自分と違う感性が混じることがコラボの魅力ですし!僕だってはすのさんに負けないくらい全力を尽くしますよー!しかしなんちゃってコラムはまさにメルホイホイw 序数はまだならってませんでした笑 不定冠詞と定冠詞の格変化が覚えられないよ;;
助けていただいてます^^ これからもはすのさん一人にまかせきりにならないように何かの形で盛り上げて行きたいと思います! あ、とメール拝見しました、後日冷静になったら愛を込めて返信します!

>みぃごさま
確かに、僕も神凪さんに地味にブログ拍手で挨拶メッセージ送ったけど、送れたかめっちゃ不安になりますねww送れてなかったりw
要するにみぃごさまのご家庭はイケメンおk志向なんですねw大人の魅力っていいですけど、杉本彩wいや確かに魅力的です・・・ただ高校生が憧れるのは想像つきますが、どんだけませたら小5という高レベルでw
看護系ですか・・これはやり甲斐がありそうな業種を!専門学校が選択肢のメインになるんでしょうか。僕の高校のクラスメイトで看護系志望の人が作文で「人を救いたい、と思って看護学校を目指し、熱心に勉強していたけど、おばあちゃんが亡くなるまで、もっと身近に救える人が居たことに気付かなかったことが悔しくて仕方が無い」て読んだのがひどく頭に残っています。人を楽にさせるって、心理学者じゃなくてもいいけど、技術から、さりげない一言まであるんだなーとか思った記憶が。。そういう意味ではみぃごさんのお言葉に励まされる僕は看護されてるかもしれにゃなんかもう恥ずかしいので僕の熱を下げてくださいw

>QS.めたみふるさま
お久しぶりです!動画見てくださったようで感謝!より高度な妨害動画を目指しますw
てか拝啓お姉さまは妨害要因はギターよりも詩の難解さですおねw
ハンムラビ法典をポジティブに返すとキリストの教えのように
愛には愛を、長文には長文で、マジ叩きには芝生で、みたいな考えでやっておりまふw
説明のわかりにくさが色々ありまして、すみません;;全力で補足しますが、また不明な点は考え込む前に聞いてくださってよいですよ!
映像と音の同期、というのは動画編集の過程なんですが、動画編集ソフトを使って動画ファイルを生成するのですがその際デジカメで拾った音とは別の、インターフェース経由で録音したmp3の音声を、映像とくっつける作業です。(わかりにくいので順に説明!)
お手持ちの機材:楽器、デジカメ、インターフェース、超おk!!!
あとベースのエフェクターを使う場合はインターフェースとベースの間にに繋ぐとおk、無くてもベースの音は綺麗に録れます!DTMはド素人なんですが、おそらく弾く曲のオケとギターの音と重ねるので2トラックの多重録音になるかと。Cubase、Sonar、SingerSongWriterとか多重録音できるDTMソフトがあれば多重録音のオケからでも作れますが、とりあえず録音ソフトは無知すぎる僕よりグーグル先生のほうがお役に立てるかもしれません;;
僕の場合はMTRで録音しますのでインターフェースは使いません。MTRで重ねた音源をPCに移す際はVAIOにはいってたSonicStageMasteringStudioという外部音源を取り込むソフトでリアルタイム録音します(PCのヘッドフォン端子から取り込む=一回アナログを通す、のでここで若干音質乙になります)
取り込んだ音源を.wav(波形ファイル)で出力、エンコードソフト「午後のこ~だ」で.wavからmp3形式へ変換します。これで動画に使う音は完成です。(DTMの方が僕のやり方より確実に音質良いですね)
そして動画はセオリーどおりデジカメのムービーモードで撮影します。動画ファイルの形式はカメラのメーカによって違うようです(モデルによってもでしょうか)。キャノンはavi、オリンパスはmov、フジフィルムはmp4などなど・・・ウィンドウズに最初から入っている編集ソフト「ムービーメーカーは」movは読み込まないです。必要に応じて変換ソフトを検索、ダウンロードして対応した形式に変換します。大抵無料ソフトでできるはずです。
そしていざ、動画と音が揃ったZE☆ となったら次は編集です。動画と音声をタイミングをシンクロさせて再生します(これを同期させると言ってしまいました)。動画の中で弦をはじく動きと音のアタックが一緒におきなければ弾いている風に見れませんからね。
参考までに僕が使っている編集ソフトはUleadのVideoSudioというやつです。2つの動画を重ねられるので気に入ってます。しかし1つの画面で大丈夫な場合はムービーメーカーがシンプルで操作に慣れるのも早くてよいかと思います。音と動画を重ねたら動画のほうのデジカメマイクの音は消します。編集画面でミュートボタン押せばだいじょぶです。そしてwmvファイルが出来たらどうにかしてflv形式にエンコードするんですが、僕は此処から専門外になりますw 美夜癒さんの方が的確なアドバイスが出来るかもしれません。

こんなところで長い割りに分かりにくかったら申し訳ないです。
スポンサーサイト



別窓 | 音楽・楽器のお話 | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| M∽eblog |