M∽eblog

ギターうんちく

今晩は、メルです。

最近のギター製品について偉そうに語るシリーズ。
ミナリークのメデューザがStudio X-tremeシリーズからラインナップ。
装飾が簡略化されて微妙になっていた。まぁカスタムは凄く高いからありかもしれません。
medusa_a安い方← →高い方medusa_b
色は塗りつぶしの黒、白、シースルーのバーガンディー(ワインレッド)だそうです。
そしてFuryというモデルについて聞かれたことが数回、人気のモデルのようです。今のところ市販されなさそうですね。僕ディーラーとかじゃなくてネットでちょくちょくチェックしてるだけなんですけど。ミナリークマイスペースと公式、ebayの出品見てるだけですよ。

エドワーズからスナッパー登場。
うp主さんにはなれないけど、ベニアのキルトだけに?杢が良い個体目白押し。
ShecterJAPANのNVとかSD並に杢が整ってらっしゃるようです。
どっちも売れていますね。使っている人沢山見ます。人とかぶりたくない僕はお金ためて高いの買うか国内未発売の狙って頑張りたいと思います。
そしてESPカタログに載るREVO陛下は皆観るといいです。楽器屋さんで無料です。高級感溢れる紺色の拍子に銀色でESPのロゴが入っている分厚い冊子です。
例のページ、リオンの前のVローランは何故かエドワーズらしいですね。モデル名から察すると定価8万円で市販されないんでしょうか。

アイバニーズの2009仕様のRG J-Customが新しい
HH配列、EMG、ZRトレモロ、新色登場など、今年はスペックチェンジが派手ですね。
数年前はヘッドの化粧板がエボニーでしたけど、すぐにもどったのはマッチングヘッドの人気が高かったんでしょうか。個人的にはこっちのほうが好きです。
ネックのシェイプは現在どうなっているのでしょか。Prestigeは凄く薄いとか聞いた様な、一昔前のJ-Customは逆にヴィンテージユーザーも大丈夫なオーソドックスな握りだったと記憶してますが、是非アイバニーズはネックシェイプのバリエーションを充実させて欲しいような気がします。
アートコアシリーズのスポット生産ラインアップが熱いです。キルトボディで蒼は出ないでしょうか。

僕が使っているマンドリンの工房、サム工房から現在ソリッドコアのアコギが大量出品中です。BruceweiartやAntoniotsaiと並んでインレイと木材は豪華だけど仕上げが荒いことで有名な謎の台湾工房です(後者に至ってっては英語のアンチサイトまであります、悲惨な楽器の写真が載っています)が、新興のLUEEZ GUITARSもここに多かれ少なかれ委託をしている気がしてなりません。てかサム工房のebay出品の中にLueezロゴのものもありますし。でもゼマイティス並みのシェルトップのレスポールとかが安いので気が迷ったら大変な気がします。
因みに僕のBrucuweiartのフルアコ、サンホラ新しい曲の最後で少し使った奴ですが見事にバック板が割れています。アメリカにいるときに買ったものですが、ベトナム→アメリカ→日本と短時間に気候の変化と航空輸送での気圧の変化に晒されたら酷な気もします。管理に抜かりは無かった気がしますがオーナーとして直してあげたいけどどうせなら加えてリフィニッシュ、リフレット、トラスロッドの位置によってはネックのリシェイプとか考えていると殆どオーバーホールになりそうなので先かもしれません。でもいっちょまえに弾けますし。

はいメルでした。
スポンサーサイト



別窓 | 音楽・楽器のお話 | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

第3回 コードの名前のしくみ

1から勉強していく理論講座3回目です。
コードの名前について凄く浅く触れてみましょう。
コードブックをお持ちの方はその内容のほうが多いことでしょうが、
どうコードが出来上がっているか、簡単なコードだけ取り上げて考えて見ましょう。
コードとは何ぞや。Chordとは。訳してみると「和音」です。
音と音の重なり=和音=コードです。
左側のコードブックブログパーツで音の響きを確認しながら読み進めてみましょう。

ギター弾き視点だと、このコードはどことどこ押さえて・・・と考えて覚えていくかもしれませんが、第2回の記事で登場した、ルートとそこから指定される度数の位置関係にある音の重なりと言う公式があって成り立っています。
こう書くと難しいですね。もっと簡単に書いていこうと思います。
包括的な説明はウィキペディアで和音ってやれば見れますし。
和音の種類にはいくつか括りがあります。
覚えた方が良いのは確かですが、用語は後でもいいと個人的には思っています。

まず例にCコード。構成している音はド、ミ、ソなのはご存知でしょうか。
Cなのでドですね。第1回参照です。
度数で表して見るとどうなるでしょう。第2回参照です。
ルートをドとしてそこからミとソを数えると・・・1,3,5度の音で出来ているのです。
アルファベット1文字のコードは1,3,5度で出来ている、という公式は例外はありません。

さてここからアルファベットの後ろに色々文字やらが加わっていき名前を考えます。
次のは1と5度は変わらないものを取り扱います。
m(マイナー) マイナーキーは短調という意味です。
一番オーソドックスはナチュラルマイナースケールは3度6度7度が♭になります。
Cm。。しーまいなーと読みますがこれは1、短3、5度で構成されます。
つまりド、ミ♭、ソです。悲しい雰囲気の和音なんですね。

7(セブンス) 予想がつくかどうか7度の音を足せという意味です。
何故か減7度を足します。長7度を足したらコードの名前が変わってしまいます。
C7 ドミソに加えシ♭を足します。

M7(メジャーセブンス)またはmaj7とも表記しますが、長7度を1、3、5度に加えます。
Cmaj7はド、ミ、ソ、シです。美しい和音になります。

add9とかsus4とか沢山出ますが、ここまできたら調べてみると良いと思います(放り投げ
基本的に数字を見て何の音を足すべきなのかお分かりになると思います。

何に役立つかというと、現代の曲の多くはコードとメロディーで成り立っているのです。
クラシックみたいに主旋律と副旋律のみで構成されている曲などはコードじゃかじゃか弾いてもニュアンスが出ない場合が多く在りますが、ポップス楽曲の殆どはこの程度のコードを拾えれば弾き語りでも近い音が出せます。作曲の際にもコードを知っておくと大きな助けになりますね。
自分で凄く下手な気がしますが第3回でした。

以下、前回の問題の答えです。
別窓 | メルメル講座 | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

雑記

今晩は、メルです。
若干お久しぶりになってしまいました。

この前のラジオお疲れ様でした。お聴きくださった皆様、チャットで参加してくださった皆様に支えられたどたどしい喋りでなんとかお兄様のサポートが出来たのか・・怪しい線ですが暖かいお言葉に支えられ頑張れました。中々会話中で拾えない書き込みもありもどかしかったりでしたが次回以降色々と練っていけたらと思っております。

先日ある大学の美術館に行ってまいりました。
学生作品とは思えぬ質の高さにびっくり、そして彼らの目の付け所、ものの見方、それに向かうアプローチなどのセンスに本気で脱帽してまいりました。
なかなか感化されるものもあり、僕も頑張らなきゃなとか思ったり。
打倒Cubaseです。

今日は特に何もないので久しぶりにギターのお話でも致します。音冶お兄様からいらっしゃった方は悉くつまらないと思いますが、一応たまにはギター弾きらしく・・
資料的にちょっとだけ取り扱ってみます。以前ヤングギターのDVDに出演されていたMI福岡の講師、山本安男先生。どうでもいいけど二つ名は高速の天神だっけ・・・おま・・天神ってMI福岡のある地名じゃねーかとか思ったりしましたがどっちの意味もありなんですねと。

ポイント1、顔も仕草も指の動きもイケメン。
デモンストレージョンの目的に特化して様々なテクニックを詰め込んであります。
そしていずれも高品質というイケメンっぷり。
2メロ頭(0:50)のクリケット、ディミニッシュスケール(1:59)とホールトーンスケール(1:25)とクロマチック(2:01)のボイシング(フレーズ組み立て)は非常に分かり易いので盗んでみると良いと思います。
もちろんタッピングとか何やってるか分んないんですけどね。
Aメロ頭のコード進行は因みに黒の予言書と同じです。もっと言うと僕がマイスペで公開しているRush Your MindのAメロとも同じです。もっと言うとこの人半音下げなので半音違います。
自信ないけど0:34以降何度も登場する減5度アルペジオはこんな感じではと思いました。
tabb半音下げです。

以上、何も分析出来ていませんでした。
メルでした。
別窓 | 音楽・楽器のお話 | コメント:9 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

上方修正+α


重要:本日のネットラジオ、都合によりスタート9時が10時に変更になりました。
突然で大変申し訳ありませんがご理解お願いいたします。
掲示板、放送URLなどは音冶ブログにて。
→ラジオ終了致しました。有難うございました


今晩は、メルです。

最初少しブログの運営方針の変更です。
先日ある方からご指摘を頂きまして、下ネタが生々しすぎてどんびきしますよと。
ええ仰るとおりですと思った次第です。
一応ラジオ等とは違い目に入ってきてしまう文章ですし、レス欄で隠してあることも言い訳にはできないぞという事で、不特定多数に公開する文章を書く立場として管理意識と責任感が足りませんでしたと反省しましたので、謹んでお詫びすると同時に今後生々しい性的表現は控えようと思います。
これまでの不適切な表現に不快な思いをされてきた方々へ、大変申し訳ありませんでした。
万が一それが楽しみだった方がいらっしゃいましたら、ご理解いただけると幸いです。

今度から爽やかな下ネタにしますね。こんな感じで


まぁ冗談なんですが、そんでもう1つご報告というかただの自慢です。
先日わたくしメル、高校と中学の英語の先生の免許ゲットしました。
資格があるだけではお仕事は出来ません。採用試験通らないと・・・。
そんなのは2の次で、はすのさんから素晴らしきお祝い!!!
mellkey
メル☆キー と命名して頂きました。モデル名U-Keyだし。蒼い鍵盤なんて初めて・・・
おまけに画面のLEDも蒼、パッドの光も蒼・・・なんという僕のための鍵盤。
これは音源も入っていますがMIDI鍵盤として素晴らしい機能性(だそう)で、
今後ハードではなくパソコン上でソフト音源を華麗に操る僕への大きな助けとなります。
本当に有難うございました。しっかりと大切に扱います。
以前よりずっと使っていたYAMAHAのDX-7は重いし大きいしこっちへは持ってこれなかったので物凄く重宝する予定です。さてさて後は優れた音楽を創るだけです。
てか最近の鍵盤ってピッチ動かせるんですね笑 半音上に転調とかいう大変な展開でも全部ハ長調の動きで弾けちゃうじゃないですか!世の中至れり尽くせりです。

あと1つ、掲示板でチラッとご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、
アリプロ等著名なアーティストのミュージックビデオを手がけられているイシバシミツユキさんよりオファーを頂いた訳ですが、向こう側の作業の中で既存の楽曲を使わなければならない流れになってしまったらしく残念ながら今回はご一緒することが出来ませんでした。イシバシさんもご丁寧に謝罪なさり、僕のほうも理解して、今後の繋がりになれば良いですねと平和だったので、何かのご縁、あるかもしれません。是非イシバシミツユキさんの作品もチェックしてみてください。
イシバシミツユキさん公式HP「HANGER-18」
一応注目してくださった方々が居たら申し訳ないので報告までになりますが。

でまた米国メリーランドのローカルレーベルのコンピ版の話とか、ドイツのバンドのコラボとか、話はあるにはあるんですが、これまた僕の語学力で進められるか不安なので、ご期待ください。人生は取捨選択の連続ですね。
メルでした。
別窓 | 音楽・楽器のお話 | コメント:11 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

福岡にて

今晩は、メルです。

とりあえず、福岡に引っ越しました。冥土王と遠くなりました。

そんなこんなで、福岡といえば史上初のサンホラ領土拡大遠征です。
例の如く僕はいっていませんが、コンサート終わりの方々と少しお会いする事が出来ました。
ブログで仲良くさせてもらっていますまさぷさん、ラジオでお世話になっておりますアルミンさん、織斗さん、そして兄貴と僕の5人で最初の飲みでした。
皆様から貴重な感想や物販品その他拝見できて、実物を見たことが無い僕としては大変嬉しかったです。その中でも織斗さんからライブの最後にパッーンと噴出すひらひらをひとつ頂きました。大事にさせて頂きます。そしてゴスロリの衣装で素敵可憐な女性アルミンさんはなんとお兄様と僕にオシャレなお菓子を下さいました。美味しく頂きました。さくさく感が美味しいです。本当に有難うございました。そして素敵人妻と評判のままごんことまさぷさんはやっぱり大人の女性の佇まい。色々なお話を伺えて色々と楽しかったです。
皆様大変品のあるしっかりした方でした。

そして後半、というか開始間もなく第1回ラジオでご一緒したらすさん登場
人数2人増えるもの思っていたら、大軍勢で登場。
ちょwwwwまじかよwwwwwとか思いつつ何とか大人数でも入れるお店へ移動してみんなで楽しく飲みました。それまでよりも空気が全然違う感じになってまた面白かったです。らすさんサンホラペイントが入った車は壮観でした。初めて見る痛車・・。

ということでご報告することの1部はこれでした。
またかける事は小出しにしてご報告できたら息が長く続くかなーと思ったりしてます。

メルでした。
近日中、新キャラ登場予定
別窓 | 音楽・楽器のお話 | コメント:12 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

お久しぶりです

お昼はぱかーんと晴れ、ギターぽろぽろ
Aadd9とGだけでよい心地になれる1日でした。
皆様如何お過ごしでしょうか。メルです。

だいぶ更新があいてしまいましてすみませんでした。
今度から願わくばまた3日に1回は更新できればと思いますが、正直どうなのか分らないのでいつもどおりゆっくりとお付き合いくだされば幸いに思います。

久しぶりにニコニコ、冥土王が冥王弾いてらっしゃってびっくりです。
これは見たほうがよいです。

いくつか書こうと思うことがありますが、また追々・・・
今回は更新だけにさせてもらおうと思います。
皆様の新生活、今までとお変わり無い方もお体に気をつけてお過ごしください。

メルでした。
お返ししていない分のコメントレスを今回は下に書きます。
そして以降は通常の次記事返信に切り替えますので、またよろしくお願いいたします。
別窓 | 雑記雑談のお話 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ノイがカートから逃げました

そして何故か僕がカートに足を突っ込んだようです。
な・・何故僕が作った曲を僕が・・・詩が凄く恥ずかしいのに・・

メルでッス。

さて、これから数日間かもっとかパソコンでネット出来るか分らないので、とりあえず宣言するまでコメント返信を次記事末尾からコメント欄にシフトしようと思います。まー順当に往けば次の記事からまた次記事返信に戻れると思いますが、万が一極端に長い間コメントに返信ができないと心苦しいもので、ご了承いただければと思います。
はすのさんみたいに時間指定で投稿とかよくわかんないので;

そういえばエイプリルフール追伸、
zimさんのブログに一番はらはらさせられました。もうなんか励ましのメール送ろうかと。
MVPですね。

さぁなんか現実はTENYA☆WANYAです。イネさん流に言うと。
そんなで調子の悪いギターとか接触の悪いプリアンとか直すにも直せません。
暫くは我慢ですね。
だって開けて回路見ても断線してるように見えないんですもん、素人は半田が限界です。
とりあえず簡単な修理で接触がよくなったらそれで良いのですがミナリークのPUセレクターは国産パーツにとっかえようかとか思っています。かのサンタナ神もギターは堅牢であるべきだ、と言ってYAMAHAのシグネイチャーのプロトタイプを酷評したとか。すぐ壊れたらダメですね。(このときのニュアンスはボディも音も軽すぎる、という意味のようですが)
仕事で使うなら尚更ですが趣味でも後々お金かかるのは嫌ですし。やっぱり精密なセッティングができて、それを長時間キープできるのが良いギターだと思う。音は別にあんま気にしません。
なんかギター複数持ってると1本やられても大丈夫な気がしますが、明確に役割を分けているのでやっぱ1本故障するとストレスです。でも持ってるだけいーだろーうぇーい
クルーズが無いとアームできませんし、シェクターが無いと7弦の音域が出せません、ミナリークがなくなると1番弾きやすいレギュラーチューニングとふくよかたフロントハムの音が無いようなもので。

余談ですが広能さんのブログで見たエンコード方法、試したら完璧なmp4になりました。これは今度から画質音質大幅アップしそうです。その前に作れそうな動画がありません。ほんとaviファイル作ったらドラッグアンドドロップだけです。簡単です。これであなたもうp主とかいう感じです。
今のデジカメも動画は一定以上でも以下でもないようなクオリティですが、キャノン製品がなんか安かった。父上のキャノンは動画形式がaviなんですよ。パソコンに送る時時間かかるけど凄くキレイなのです。因みにヴェルサイユの動画はそれで撮影しました。今のオリンパスのミュー(μ!)シリーズはmovで、動画画面の大きさ選べますが大きい方だと途中でてんぱって止まるので小さいサイズです。fpsを15から30に上げてもてんぱります。フジフィルムはmp4保存するのもあるそうで、電気屋で試しましたがデジカメの液晶画面じゃどの程度まで細かくとらえてるか分からないのが困りますね。てかオリンパスはメモリーカードがSDじゃなくてXDとかいう汎用性に劣る規格なのがちょっと嫌です。他で手に入らないからって公式の販売は値段が強気な感じです。
※一応aviは非圧縮の扱いやすい形式のようです。movの特徴は良く分りません。
※fpsは動画の1秒ごとの画面の移り変わりの滑らかさです。1秒に画像が15枚入るか30枚入るかで動きのスムーズさがだいぶ違うようです。それ以上は神の領域ですね。

動物タグとか行ってみたいですよね。
この前「旭川動物園物語」の映画母上と見に行って西田敏行さん好きになった。
関係ないですが水谷豊さんはもとから好きです。
メルでした。
別窓 | 雑記雑談のお話 | コメント:13 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ノイをカートに入れました

今晩は、メルです。
一昨日はエイプリルフールでしたね。ええ何も出来なくてすみませんです。
ドッキリ動画は無理でも、ちゃっかりいつものようにブログのテンプレ変えようか位しか考えていなくて、全然大したこと無いのにそれすらやっていないのでなんかやってる人はアイデアに感心します。
色々な嘘が出回ったそうで、
コンコルド再飛行とか、一目惚れした目がハートの猫とか、嘘情報誌とか
冥土王たんにフラグが立ったとか、お兄様がボカロになったとか。

特に後者2つには大いに振り回されていたわけですが特に最後の、
見事なまでのクオリティにやられた勢いでノイに歌わせようとか考えてたら曲まで出来てしまう始末。これは恥ずかしい詩を載せて意地でも歌わせるしかありません。
もう足をカートに突っ込みかけたノイ、これは酷い事になるに違いありません。
第2弾ボカロも酷い事になるでしょう。これだけは死守しようと思います。

Erzahler関係ではそんな悲劇の主人公になる予定のなかったノイですが、
ミクシコミュ管理人様のひたのぼさんによる素敵なイラストが公開されている模様です。
製作日誌、まさぷさんのブログでもご覧になれます。リンクから是非ご訪問ください。

陛下のサイトで桃だろう増刊号が少しの間ありましたね。
あれはメモ帳に保存しておくべきだった。暫く在ると思っていた僕が愚かでした。
芸術的に優れたことをやる人の考えることはあんま良く分りません。
かめPのブログ曰くこれも4月1日限定だったんでしょうか。
そういえばミラDVD2枚目先日見終わりました。豪華すぎてため息しか出ません。
朝と夜のミラは確かにお兄様にやって欲しい。
そしてカツラ込みで栗林さんのあのボリュームの無さは凄いなーとか。
全体的にギター奥に引っ込みましたよね。ロマンの頃の陛下のVローランのコンプたっぷり粒揃いんスキーな大きい音も今回だいぶ下がっていましたね。ドラムも楽園DVDの録音の方が好みだったけど、色々と方向性が動いてこそのアーティストですし、いいんじゃないですかね。

そういえば年度が改まっての記事になります。
これから新生活が待っている方、大なり小なりいらっしゃると思います。
社会人の方は年度あまり関係なく異動もあると思いますが、気候的に迎春で一つの節目に何か目標を作ってみるのも悪くないかもしれませんね。
僕も生活が変わります。あまり現実のことをつらつら書くブログではないですが、何かご報告して楽しいことがあったらまた書こうと思います。環境が変わると最初は物凄く気を張って疲れたりすると思いますが人間の慣れは偉大だというのもまた世の真実ー
根性出さないと生きていけませんよね。大変なことも多いと思いますが気楽に過ごしていけたらいいんじゃないかと思います。

趣味でも僕は過去2年間年平均作曲数が5曲くらい、絶望的な成績です。
再来週から本気出す。目標20曲!

メルでした。
別窓 | 雑記雑談のお話 | コメント:9 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| M∽eblog |