M∽eblog

今晩は、メルです。

色々回ってない。
仕事もだけど音楽のやりとりも回ってない。
ブログ更新も回ってない。今に始まったことではないですけど…。

先日いい具合に新しいギターの弦が切れたのでおもいっきりばらしました。
neck.jpg
なんとネックがワーモス製でした。じゃーこのシェクターさんUSAなんでしょうか。

ネックポケットがなんか彫刻刀で削ってあるんですけど。荒いんですけど。
pocket.jpg

新しいペダルとギターでろくに練習しないで動画録ったんですけど、Vegasという動画編集ソフトに買い換えてからマスターのAVIファイルで100ギガバイトとかいくので、もう容量が足りてません。
数日足掻いてさっきアップできました。短い動画で珍しくしゃべってます。

顔見せないのでつまみいじりながらとか一切できなくてしょぼいレビューですけど。
背伸びした感じのデモ曲作って弾いたのでそれだけでも訊いてみてくださいまし。

コメントすみません。次回お返事させて頂きます。

メルでした。

スポンサーサイト



別窓 | 音楽・楽器のお話 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

新機材②

今晩は、メルです。

ギターを弾いていると、自信がある時と無い時と色々です。
社会人で専ら週末ギター弾きになってしまいましたので、現状既に感がありますがこれからもどんどん若い人達に抜かされていくんだろうなぁと思います。
見るのも楽しいですけどもうちょっと発信側として存在感持ちたいものです。練習が足りません。
勤務地変わってから週6労働になって、毎週最後のほうふらっときそうな状態で頑張って生活しています。

さておき自分ご褒美というか、今回もただの機材自慢記事ですので適当にお付き合い頂ければ幸いです。
中古楽器フェアで売られていた子を信じられない値段で頂いてきました。
出自不明の改造されまくり使用感結構ありのシェクター。
st0.jpg
これの美しいところは美しいフィギュアドメイプルとネックもバーズアイなとこです。
st1.jpg
クルーズとかの杢は結構目が荒いんですけどこれみるからに根っこの近くかと思うような、目がぎっしりと詰まっている良質材なのです。トレモロはざぐりの塗装から察するに元々はシンクロだったのかもしれませんが、シャーラーのSFRT-IIというキャパリソンとかに採用されてるダブルロックトレモロになっています。かなりメッキ剥げて錆びてますけど、気にならない正確なので助かってます。
st3.jpg
ピックアップはEMGのSSHで、これまら出力が結構違うし、ロゴが完全に剥がれていて機種が特定できません。特にこだわりはないので気になりません。
st5.jpg
トップのメイプルがやや薄めの3mmというスペックで、バックはつなぎ目が分からないか気づかないので1ピースマホガニーと思い込みたい。そして指板エンドがストラトみたいにラウンドじゃないのでピックガードが白でつまんないから交換とか思って店員んさんに訊いてもビス穴とかの関係もあって探さないとな感じです。
st4.jpg
安かった原因はモデル名が分かんないのとパーツ欠品とネックの汚れがあったようですが、ネックの結構打痕や弾き込みによる黒ずみが多くて、そこらへん嫌悪感を抱く口の方は避けられてたんではないかと。僕がフェアに立ち寄ったの最終日の閉店寸前だったんですけど売れ残ってこっち見てきました。
st6.jpg
ロックナット一部欠品してます、その分安いですと行っていたのに買った後ケース見たら奥に転がってました。
ネックのバーズアイが程良く出てる程度なんですけど、目のつまり方というか年輪の密集度が凄まじいレベルなのです。Suhrのハードメイプルのネックみたいに日陰でゆっくり育った感満載の杢なのです。

右手を乗せた感触がストラトタイプだけあってブリッジ周辺の弦高かなり低いのでミナリークと全然操作感違って馴染ませ途中です。ESPに近い感じです。クルーズはSTタイプより若干高いのでまた別物。

杢目感傷が趣味のわたくしとしてはまるで宝石でできたギターのようで、愛で甲斐のある子です。
弦が切れたときに分解するのが楽しみです。

さて今回は前回の分と合わせてコメント返信をさせていただきます。
おまたせしまくって申し訳ありません。

メルでした。
別窓 | 音楽・楽器のお話 | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| M∽eblog |