M∽eblog

動画

こんばんは、メルです。

新しい動画です。
詳しい説明などを久しぶりに書こうと思います。

前の前の動画で引かせていただきましたことりP様の「Black Out The Alternative」ですが、その時に、勝手に弾かせていただいたにもかかわらず、ことりP様とその周りの方々に非常に歓迎して頂いたのです。
ニコニコ動画では基本的に今まで人様の曲を勝手に弾くだけの身で、そういった待遇とは程遠い立場なのでこれまた嬉しかったわけです。
もちろん楽曲の内容も自分の技術向上にとても有効でしたし、まぁ良いこと尽くめでした。

といった具合で同氏の他の楽曲に挑戦してみたのがこちらの動画です。

なんと、ツイッターでご丁寧この上ないことに拍子を教えていただいたりとか、ギター抜きトラックとか、おまけにギターのみのトラックを頂くとか色々と頭が上がらない対応をして頂きまして、どうにかそれに報いる一心でした。ですのでOdiakkohの方は有りがたくギター抜きトラックを使わせていただいております。これが自分のギターでは隙間を埋められなさ過ぎて、いくつか前の記事で載せたアンプ2つを混ぜた音をモノラル出力して2本重ねるとか小細工を弄した結果若干ましになりました。
難易度の高い曲ですのでとても難しいのですが、どうにか2曲弾き切りたい思いで練習しいていました。それでもソロはやはり厳しかったのが自分の修行不足を痛感させる結果となりました。
長野もSoundCloudにてよく拝聴してますが1曲コピーするのに非常に悪戦苦闘するのでりんごの産地は聴いて楽しませていただくことにします。

音はここ最近の8弦さんにWAVESのGTR3です。
ソロはくせがある音にして、これ好き嫌い分かれると思うのですが、どうでしょうみたいな感じです。
どうでもよいことですが動画の編集でギターを青く見せようとするあまり黄色成分を凄く減らすので肌の色も不健康な感じですが全く問題無いです。

梅雨の季節に入ってから、ギターが約2本ネックやられました。
Suhrのほうも若干逆方向へ動いちゃいましたが基本的に凄く丈夫なのであんまり問題無かったです。
もう1本、ネックがオイルフィニッシュのやつが凄い勢いで反り返って6F以下がシタールどころか音程も聞けない状態になって、これまたリペア頼むと4000円とかいくので自分でやりました。
ロッドがヘッド側からですが、付属のロッドに届くレンチ使うと、3弦のペグがあたって差し込めなかくてペグ外したり、色々やって何とか弾きやすい状態に戻りました。ポリ塗装してやろうか。
なのでお入りフィニッシュがなんか怖くなったのですが、8弦ギターも指盤面だけ未塗装(なので多分オイル)です。汚れがすごい勢いでついていきます。てか弦が無くてどうしよう。
この雨季で反るか反るかと恐れていましたが、さすが太いネックで、全く動きませんでした。
よくよく考えればローズウッドとかエボニーのだって塗装してないですもんね。
木の密度とか湿度管理の問題ですかね。

メルでした。
スポンサーサイト



別窓 | 音楽・楽器のお話 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| M∽eblog |