M∽eblog

練習中

メルでございます。

うぇぶかめらの動画録画が凄いお手軽で楽です。
とりあえずリズムは撮った。
ソロは全然これから。まだ適当。
低品質1テイク一発撮りです。力のないピッキングでお送りします。かのものののの
動画:練習中
↑もぞもぞしてるのクリックすると動画見れます。

アイバニーズめっさ弾きやすくて他のギターが弾けなくなりそうです。
かろうじてSuhrとCrewsだけは持ち替えそんなにストレス無いです。
完成版の動画はせっかくの陛下曲なので立ってミナリークを弾きたいと思いますので、とりあえずリズムは上のより安定しない感じです。

そして凄く久しぶりにFC2動画に投稿したらなついのが出てきました。



4年前です。22歳が今や26歳です。若くなりたい…。

コメント返信致します。下からお願いします。
お陰様で元気です。というかあまり実感が無い感じです。こう趣味に没頭出来るくらいは。
次の帰省で泣くかもです笑
スポンサーサイト



別窓 | 音楽・楽器のお話 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

その日が来てた

こんばんは、メルです。

今日は、CD買いましたーとか書こうとしたんですけど。
自分にとっては節目の日となりましたので、こちらを書こうと思います。

先ほど両親より連絡があり、メル(愛犬)がついにこときれたことを知りました。
自分がツイッターに7連勤とか書くものだから気を使って数日前のことを今伝えてくれました。

電話口で父親と母親より幾つかその間際のことを聞きました。
20日の12時33分だったこと、
19日は水もほとんど飲めなくなっていたこと、
直前は足をぴんと張っていた、思い返せば前の猫もそうだったこと、
それまでは元気だったのに、突然来てしまったこと、
火葬場にいこうかと思ったが、一晩一緒に寝て埋めたこと、

聞いていて胸が熱くなりました。
母親は電話口で、家に帰った時に、ただいま、メル と言えないのが寂しい、と
泣きながら言っていました。母親の嗚咽に自分も泣きました。

17年と、約半年。自分が小学校3だか4年生のときから一緒にいました。
よくあるパターンで、「毎日散歩行って世話するから」と言って両親に頼んだ雑種の拾い犬です。
その後ははやはり両親に世話を投げてしまうような感じでしたが、本当に大好きで、学校でよくうちの犬は可愛いと自慢していました。それで自分のあだ名もメルになりました。一緒に育った友人は今でも自分をメルと呼びます。
今や26のいい大人ですが、大学生の時、仕事を始めてからは実家ぐらしではなかったのでメルに会うのは帰省の時だけでした。
今年はゴールデンウィークに、帰省し、オンシーズンの航空代新幹線代がばかにならないのでおいそれと帰れないのですが、勤務環境上お盆を逃すと次のゴールデンウィークまで帰れなくなります。仕事の繁忙期に会えない寂しさを抱えたままその知らせを聞くのは絶対に嫌だったので、今回は3ヶ月という短いスパンでしたが8月も帰省をしました。写真を撮って、いっぱい触りました。最後になるかもしれないから、出発前に誰も見ていないところでこっそりさよならを言いました。
前の記事に記した通り、どう考えても近い先に覚悟をせざるを得ない様子でした。
次のゴールデンウィークまでは持たないとは思いながらも、お盆に帰って本当に良かった。
それからわずか4日後にこの世を去るとは思いませんでした。
まるで自分にひと目会うまで待っていてくれたかのような都合の良い筋書きを作りたくもなります。でも、最期に会えて良かった。

寝たきりになったのも1日ですぐに旅立ったので、最後まで飼い主想いの犬だったねと親は話していました。
しっかりと看取られて逝ったし、家族の死をあまり経験していない自分にこの気持を教えてくれた。
芸はご飯がほしい時だけお手とおすわりをする迄でしたが、良き4人めの家族でした。

今後は…
両親も身軽になったから長期旅行も行きやすくなったことでしょう。悲しみが癒えたらこちらにも来てねなど話し…。
自分は、このブログは何人かの親友も見てくれていますが、今まで通りネットの中の存在としてメルであります。親友には今までどおりメルと呼んで欲しいし、ここでの自分の存在もそれが自我同一の目印の一つです。
メルという存在は失ったけど自分のメルという名前は持ち続けます。

毎日が誰かの誕生日で、毎日が誰かの命日だ。
祝えない朝などないし、祈らない夜もない。

とは尊敬するRevoさんの「遺言」の中のお言葉ですが、
フィクションを音楽に乗せる作風の中、こういう真実味がある言葉があるとどきっとしますね。
そんな陛下のLinked Horizon名義のルクセンダルク小紀行、本日買いました。
今日はマーティ先生のギターに挑む。勿論ボロ負けするのでひとしきりたったら思うままにメロディーを作りたい。

長い記事ですみません。
自分の名に由来する存在なので感傷に浸りつつ記させて頂きました。
コメント返信、本当に申し訳ありません。次記事までお待ち頂けましたら幸いです。

mell_20120824020200.jpg
1995年3月-2012年8月20日
自分の愛した犬です。

メル
別窓 | ごあいさつ | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

お盆休みまとめ。

こんばんは、メルです。

というわけで少し年2回の連休のうちの1回を見事に終えてしまって絶望的な気分ですが、自分なりに楽しめたので、総括としてまた更新置いてけぼりモードに切り替わる感じになると思います。

1つめ
長野の実家帰りまして、メル(愛犬)と会って来ました。
というのも以前ちらっと書きましたがうちのメルは病気が進行してこの先長くなくて、夏はかろうじて超えられるかもですが、次の年は迎えられなさそうとのことで、さよならをいう機会が今回しか無かったのです。
数年前
P2060140.jpg
まー写りはあれですけど、これくらいちゃんとしてたわけです。
今年に入って、
CIMG3181.jpg
写真じゃ穏やかなもんですが、もう耳も目もあまり効かず自分を認識していなさそうな感じです。
ろくに歩けず、あばらが浮くくらい痩せ細り、胸の腫瘍がどんどん大きくなって皮膚がさ裂けて血が出ているなど痛々しい状況でした。毛並みもばさばさに。
両親からは下の世話や、痙攣を起こした時の話など、結構くる話を聞きました。
とりあえず沢山さわって写真とっておきました。

中高では自分のあだ名が「メル」だったのでそののりで始めたこのインターネットでの自分の名前、今や現実では職場関係もちろんメルなんて言葉聞きません、中高の友達と連絡取るときくらいです。
自分の幸せに育った記憶の象徴みたいなものです。
メルも17歳(前記事でなんか間違って書いてたかも)なので、時代が進んでお互い年取ったということです。
今回は中日は2日間のみの帰省だったので、スケジュール調整して地元の友人と会ったりせずでした。

2つめ
新しいギター。
詳しくは1つ前の記事ですが、御茶ノ水をめぐって色々見てきました。
ESP Freaks Marketの右奥にでっかいESPができてて、カタログモデルの鎧のやつとか、キルトのホライズンで鱗ごとに違う色の生地着色してるモデルとかすごいの見れたし。
デジマートに中古で出てるsugiギターの実物見たり、ハードテイルでも落とし込んであるのかーとか、ネックコンディション良好といいつつ指盤の縁はめっちゃ黒ずんでるのかーとか。
あと、1つ憧れのモデルに会いました。
自分がちょうど高校生の頃です。Playerマガジンを購読していて、雑誌の真ん中の一番良いポジションにイケベ楽器さんの広告があるわけです。
そこで、クルーズ、コンバット、ゾディアックがコラボ!と言うタレコミで実現したNoah's Arkというブランドです。今はエフェクターなどですが、しょっぱなはギターだったのですよ。
その広告で一際輝いて見えたキルトトップのピックガードマウントのソロイストタイプというのでしょーか。あれに心底惚れこんで、今もちょいちょいネットで検索したりしてます。
そのモデルずばりじゃないんですが、ストラトタイプの中古があったわけです。写真で見るより色あせている感じで、ほーこれがという感じでまじまじ見てきて、幸せでした。でも持ってるギター的に役割がもう事足りてるのでアイバニーズにふらふらいくのですが。
今や幸運にも素晴らしいギターを沢山手にできるので、孤高のスペックというわけではないですが、Noah's ArkのSL-2(確か)というギターはずっと巡り会いたいギターです。
絵で言うとこちらのページさんが唯一写真がある感じかと思います。一番下の写真の一番手前です。
なんか自分が注目してるギターは世間一般でも周知みたいな書き方ですみません。

3つめ
ネットでの人付き合いは、時間あった頃は結構盛んにしてて、コラボとか深夜スカイプとか余裕でしたが、今となってはそういうことを出来る余裕を持てる立場にありません。基本的には今の自分はネットで同じ趣味の人たちと共同作業をするなどしたら作業が遅すぎて色々ご迷惑をかけるだけでしょう。
後はこちらはギターを聴いて欲しいという立場に徹しようと思い政治的なものや時事的なものを始めだいたいスルーしてます。ですので今はネット上の立ち位置で言えば客観的に周りとの関係が希薄な人かなと思います。
が、やっぱこんなあれこれ書く自分でも同じ趣味の人とお話ができるのは嬉しい。
という形で、Black Out The Alternativeを弾かせて頂いたご縁でことりさんからSekuさんに繋がり、薫さんに繋がり、なぞちょっと嬉しい感じでした。
もーちょい社交的にいけたらまた楽しいかなと思いました。
もちろん演奏を公開されていないかたから感想を頂けるのだって物凄く嬉しいのです。

あとは辺境地プレグレのマニアの父上から音楽どっさり貰った。
聴く。

ライブ配信したくてちっこいミキサー買ったんですけど、試行錯誤のすえ成功…してません。
これどうにか頑張ってUstreamかニコニコでリアルタイムにやりたいなーという気持ちが強いんですけど、ご存知のかた居らっしゃったら助けて下さい。因みにインプットは原音でソフトのアンシミュ通したいのであんまりそんな例が見つからないです。

ではまた、不定期更新の向こうで。
メルでした。
別窓 | 雑記雑談のお話 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ごほーび

こんばんは、メルです。

数日前、黒澤さんから一本のギターが売れた。
其れは私だ(・ω・)

Suhrに負けず劣らずのお金を払って自分ごほーび2012。
もうこれもってたらポールギルバートくらい余裕でコピーできなきゃ恥ずかしいレベルだと思うんですけど、そこは追々と思います。
増えてく増えてく。あかんパターンです。

ネット上とかでは写真いくつも載ってるクロサワさんオーダーのMRG-15。
DSC_0105.jpg DSC_0100.jpg


デジマートに載ってる値段、結構どん引きでお高いんですけど。
少し安くしていただきました。

暇なのでギターの使用を詳しく綴ろうと思います。
採寸とか材とかはレギュラーのJ.Customとさほど違わない感じです。
一番はホロウ構造になっている点です。
クロサワ楽器さんの熱い文章のこのページ見て大体分かる感じ。

それを差し引いても何でこんなに値段が上がるのか・・・。
とりあえず木材らしいです。
でも他のj.customも凄く整った木を使っているのでそんなに違いは無いんじゃないかとも思います。

あとは、パーツがゴールド、PU2つだけ。
DSC_0099.jpg
これ他のアイバニーズと並んでみると、ヴァイ先生モデルとこれくらいしか無くって、一つ浮き立って輝いて見える。
2012年モデルの紫の奴なんかも妖艶で物凄く格好よいですけど、トータルで精悍なイメージのが先立ちます。
こっちのはなんかゴージャス。好みの問題でしか無いです。
PUはこれ3wayセレクターですけど普通にぽっと引いてタップ出来るのでバリエーション的に幅はそんな狭くないかなと思い。かつセンターに弾き傷つけるのも避けられるので良しです。結局アイバニーズの音は自分の中でハムの音です。

であとは色。
結局アイバニーズのギターを探す基準を幾つか考えると、
キルトめいぽーが好きなわたくしですが、其れで考えると昔のRG PR3という6mm厚のキルトにシェルバインディングという豪華なモデルも目にしますが、あれは寒色系が無いし、プレミアムシリーズは生地着色がかなり強く自分の許容範囲を超えるので。
2000年代半ばのj.Customにこんな感じの色がありますがボリュートの裏にロックナットのねじが。あれ強度的には問題ないんでしょうけど、ねじ2本分通ってるだけなんでしょうけど、見た目が随分頼りなく見えるのでトップロック式の方が好みです。ヴァイ先生モデルとかはずっと裏から留めてる感じですけど。
あとはキルト柄のスポット生産品も見ますが、この前リフィニッシュというものを始めて経験して、高くつくのを踏まえると最初から気に入った色で買う方が現実的と思いました。
気に入ったスペックをすべて満たすものがここ数年のチェックで殆ど見当たらないというところをふまえて、きれいな妥協点を探っていました。
そーいえば一つだけありました。ボディにもインレイが入ってるやつ。でもあそこまで行くと実力と経済的な部分で身の程を考える必要が出てきます。

で、いつもなら中古で安い方を選ぶのに今回は新品です。
このシリーズは指盤バインディングがめいぽーで黒ずみやすい感じなので、中古は大体黒ずんでいますので、そこは一生モノのアイバニーズということで、新品かって自分で黒くしていこうと考えました。

で結論ですが、結局レギュラーのj.custom新品で買うよりも高くなってるけど買おうと決めたポイントはバランスです。
大体アイバニーズのマホガニーのは重たいイメージです。
自分ライブプレイヤーじゃないので、ネットで趣味で演奏聴いてもらうだけなのでそこまでって気もしますが、店員さんに色々持たせて弾かせて頂いて、左手にj.custom、右手にこれ・・・みたいなロマン溢れる感じで比べさせてもらったら全然この青い子が軽い。ホロウの影響か材選定の時点でその点考慮されてるか分かりませんが、抱え心地が1つ上に思いました。
そしてなんつーか上手く掛けませんが、こっちのが弾いてて気持ち良いので。

DSC_0104.jpg

で店員さん正直に、撮影の時ごっつんして出来た打痕をふじげんさんに修理してもらった事とかお伺いして、
安くしていただきました。売価そのままで買うには自分クレカの上限的に瀬戸際だったんですけど、これだけ安くできるという店員さんの「運命ですよね買うしかないですよね」的な話に気分良く乗っかってまいりました。
自分でもそのうちごっつんする可能性あるんで気にしない感じで。

今は実家のフェルナンデスのオレンジソニックという高校のときに買ったちっこいアンプでしか弾いてないのでいつもの環境で弾くのが楽しみです。
憧れの一つがまた1つ手に入ったので幸せかみ締めています。

メルでした。
別窓 | 音楽・楽器のお話 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

身内事

こんばんは、メルです。

更新が滞っているのはいつもの事となってしまっておりますが、
数日間ゆっくりできるのでいくつか記事を書き溜めようかと思います。

お仕事は夏真っ盛りでとても時間が長くて毎日それだけのために生きているような心地ですので、そんな仕事しか考えない日々を送ると自分の人間らしい感情がどっかへ行ってしまいそうな感覚を覚えます。

11日、ツイッターで自分に見えているのはコミケとかが多い中、
自分は勤務地より東京経由で長野へ帰省の日、ニュースで帰省ラッシュの一番激しい日の移動でしたがなんとか新幹線も座れて良かったです。

それは置いておきまして。
数日前親友から届いた一つの嬉しい知らせが来ました。

その親友と言うのは、このウィークリーメルメルの名前の元になっている、
・・・確かずいぶん前の記事でちらっと書いた気もしますが
中学からの友人で、一浪して医学の道を志し、寮に入って過酷な勉強生活を支えるべく邪魔しない範囲で「月一回だけ発破かけるメール送る」といって励ましたりなんなりしてた友人です。
その時のメールをマンスリーメルメルにしてたとかいうエピソードもあるのですが、
非常に付き合いの深く、気の置けないやつです。
彼が遂に結婚すると言う報告を受けました。しかも家族の次に。

自分は人間的に素晴らしい人でもなんでもないですが。これだけはわが事のようにテンションが上がってしまって疲れも吹っ飛び長電話。
ずいぶん長い事付き合ってたし、仕事もハードそうな感じだったのですが、アクティブに生きてる人です。
自分も見習いたい。

そんで3年振りくらいに話し込んで、懐かしさに浸ってたのです。
具体的な段取りはまだ先ですが、是非会って直接祝福してあげたいなぁとおもいます。
彼東北地方行って自分仕事九州なんですけど。やっぱ真ん中の長野で会えればなぁと。

色々と話して将来的なことを自分もちょっと考えるわけです。
まー節目にはこのブログで報告できるくらいになったらいーなー。
という感じにしておきます。まだ先でしょう・・・。

まず一つ。幸せな事でした。
お盆休暇、学生の方々はエンジョイしまくってください。
稼ぎ時の業種の方々はお体崩されませんよう。
つかの間の休みがある方々も有意義な時間になればと思います。

基本的に自分のスタンスはネットで時事問題で自分の意見述べたり、
物事の非難批判とか過激な議論もしませんので、ギター買った、とかどうした、しか無いですが。
ブログのほうは6万アクセス、ありがとうございます。
細長く頑張ります。細くなりすぎて途切れないように頑張ります。
とりあえずこの連休は更新頻度を上げれるかなと思います。

メルでした。
別窓 | 雑記雑談のお話 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| M∽eblog |