M∽eblog

りんほら買った

こんばんは、メルです。

小紀行かって彼の者の名は…をコピー練習し始めたはいいけども、
一緒に買ったのがヴァイ先生の新譜だったので
全然コピーが進まないまま大紀行が発売となる運びとなりました。

まずはリリースおめでとうございます。

今日届いたばかりなので大紀行はこれから聴きこむ感じです。

とりあえずギター弾き的には陛下はESP系列なイメージですが
今回もESPのエクリプスのアンバチェリーサンバーストに見えます。
外観上はカスタムではなく市販スペックと同等のように思います。
ラミネートのキルトメイプルにレスポールのような角度付きネックジョイント
でもPUがEMG81と85というパワフルな感じ。
弾いた事無いですけど。今回はアルバムでは弾いて無いという認識であってるんでしょうか

とりあえず大紀行はギター弾いて動画にすることは忘れて聴こうと思います。
しっかり聴きこんでレビューでも書きたいと思います。

最近はデジカメでちゃんと撮らずにウェブカメラで簡易撮影でお手軽してます。

録画した奴そのままアップするのでミックスも編集なにもなくて、
自分が普段音源に合わせて楽しんでいるママの音質ですけど。


原曲様
合わせて弾いてみてたらサビの刻みでソナタアークティカの1枚目な気分を味わってしまったので撮ってみました。演奏はあまり原曲を尊重していないと思われる部分がおおいかもしれませんが、ホント好きです。オルガンソロぶつけてったのは申し訳ない感じです。

使ってるギター、また初登場のやつです。
まだ登場させてないギター何本かあります。自慢っけありすぎるのもアレなのであんまりお披露目しまくる感じじゃないです。

トム・アンダーソンの
ホロウドロップトップクラシックです。
カウイ☆マゾウィーという色のキルトおいしそうな一本です。
これ御茶ノ水の下倉さんで中古で買いました。
塗装はげ、リアPUが非純正という理由でネット上のどの中古よりお値段低かった。
結局フロント変えてリアはPUカバー違うのつけてます。
買った後はなんかタッチが硬くてアームも重い、弾きやにくいイメージがあったんですが
スプリング2本にして弦高いじったら信じられないほど弾きやすくなってしまって今絶賛手放せません。

もうSuhr弾いて次にトムアンに持ち帰るとか学生の頃夢の夢でした。
(貯金しない)社会人になるとこういう部分でいい思いが…。

メルでした。
スポンサーサイト



別窓 | 音楽・楽器のお話 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

特に告知もないのですが。

今晩は、メルです。

9月となりました如何お過ごしでしょうか。
今日は朝からメル(愛犬)が寄り添ってくる夢見てやばかった。
さてツイッターで更新したものおさらい。

簡単なDjentスタイル入門的な練習トラック
元曲はまた東方様のリジッドパラダイスです。


彼の者のののなh 練習中。 ウェブカメラで超お手軽撮影。


今ギターを改造中です。自分でやってる感じです。
けっこう大きい改造です。
失敗したら黙って粗大ごみになる見通しですが、成功したらお披露目できるかもです。来年あたりに。

上とは関係ないギターの話ですが。
わたくしメルは小物とか持ち物が人とかぶるのが割るりと好きじゃありません。
ギター選ぶのもその観念が強くあった上で判断したりしてます。

であれこれあって5年前に手元に来たミナリークさんです。
なんか、最初はあれ一本でしばらく弾いていたので自分のイメージに結びついた感じかもしれません。
って書くと非常に自意識過剰な感じがしますが。

自分の動画でミナリーク買いましたといったコメントを頂いたりしまして、
もうこの上なく光栄なわけです。自分なんかに憧れてもらって良いのかどうかと。
それはさておき、そんな非常に恐縮な方がも、自分とは無関係な方々も含め、
最近はネット上でミナリークのしかもロータスの青を非常によく見ます。
これは人と被りたくない自分的には、あれだぞと。
持ち替える必要が出てきたぞと。てかめっちゃ別のギターも弾いてますけどね。

これは自分とは別の価値観への批判でも何でもないので誤解を招かないよう努めますが、
人と同じ物持って人の演奏を目指すというのは、勿論一つですが、
やっぱ自分だけのものが素敵じゃないですか。
目的も色々だからやっぱコピー志向もオリジナル志向もどっちもありだと思います。
ロータス良いギターですけど、もっと国内で高品質なギターも手に入りますよ。
とか見なリークを独占したい欲にまみれた発言でした。
でもリンホラの曲はミナリークで陛下の真似したくて片足あげたりとか頑張っておうちライブみたいな、カメラ立ててこんなんするのシュール。
knmnnnnh.jpg


ごちゃごちゃ書きましたが自分はというと、ギター歴だけ長くなり実力は下がり気味で、
(ネット上の)周りにギター上手な人が多すぎて打ちひしがれる事が多いです。
最近の若いものは、という言葉は集団を一般化する端的な例ですが、
なんでこんなタイトに弾けるのっていう人とか、なんでこんないい音作れるのって人ばっかり。
頑張らねば。
自分なりの楽しみでもありますが、やっぱ上手な演奏沢山聞くと刺激があって楽しいです。
ギターよりテクで自分ってわかれば最高ですよね。

ということで仕事が通常営業に戻りつつあります。
健康に気をつけて過ごしましょう。
わたくし議題等提起等する際は起承転結も無く中途半端なのでよく分からなかったすみません。

メルでした。
別窓 | 雑記雑談のお話 | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| M∽eblog |