M∽eblog

あけましておめでとうございます。

こんばんは、メルです。

いつもの機材挨拶。
_1010809 copy
なんか例年より雑です。
去年や以前にものはごあいさつカテゴリよりどうぞ。

夏以降完全に色々と滞りました。
気分新たにやっていきたい所存です。

色々と買い揃えましてついに先日ラックケースで1つにまとめました。
_1010810.jpg
ビニールの張りっぱなし具合が雑で申し訳ないのですが、チューナーに前から使っているインターフェース、
なんかインアウトがめっちゃっ多いやつですが、ギターやマイクや生放送の時のミキサーから等色々インプットしてます。同時に使うことはないですけど。この置き方だと後ろにごちゃっと接続になりました。

下2つは写真に製品名載ってる、ちょっといいやつです。ぜんぶで4Uサイズという大きさのようです。

それより数ヶ月さかのぼり、1つ夢のギターを手に入れました。
_1010784.jpg
suhrのStandard carve topというモデルです。今度はなぜかカナダからで送料高かった。

これは2年位ネットの情報のみですが追いかけていたギターで、最初Birds&Moonsというアメリカのギターフォーラムで中古で売りに出されていたのが出会いでした。見ただけですけども。
その時わずか2300ドル。しかも1ドル90円台の時代。これはと思い全力で書き込もうとするもよくやりかた分からず。
諦めきれぬうちに譲渡完了した様子。

次に、見かけたのが海外の中古ギター情報のページ。
今も残っているここです。

これもよく分からずに、もはや入手不可の表記を目にする。
そして数ヶ月の時を経てebayにて目にする。あれebayなら結構使うぞということで、出品の方に送料見積もってもらい買わせて頂けた。

ついに我が掌中に。もはやコレクター根性。
サーがうちに2本もあるということで地震は起こせない。
_1010811.jpg

2001年製でなんとシリアルナンバー382という3桁。レア度高くて弾けない。
_1010816_20140109021928fb6.jpg

バスウッドボディにメイプルトップで中空構造です。フレットはステンレスではなく、ピックアップはジョンサー大明神の手巻きとかいうことで、出力弱くて自分のように簡単な演奏しかしない人には持て余すけど交換するのも恐れ多い。

とりあえず家に帰るのが幸せになりました。

という話です。
今年もよろしくお願いします。

メルでした。
スポンサーサイト



別窓 | ごあいさつ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| M∽eblog |