M∽eblog

(機材売却の説明)Ergo

ご覧いただきありがとうございます。
この記事は機材売却用の説明です。
※正確な情報を心がけますが100%の正確である保証はできません。

コンディションなど、良い部分悪い部分書きますのでご覧になった上で
ノークレーム・ノーリターン、一般的な連絡が可能な方にお願いします。

現状渡し・買ったときについてきたハードケース付属・送料こちら持ち です。
※ハードケースは角型、コンディションは並(一部傷あり)、型落としではないものです。
発送時には隙間にエアパッキンをすごくたくさん詰めます。

ギターの基礎情報
ブランド:Ergo
モデル名:なし
アメリカの個人制作家(記憶が正しければ)ジェシー・ブルーさんの作品です。
したがってMade in USAのワンオフハンドメイドギターといえます。
5年ほど前にebayで購入したので、僕がファーストオーナーです。

基本スペック
ボディ:ハードメイプル
ネック:ハードメイプル3P 確か25.5インチスケール
指板:うっすらバーズアイメイプル
フレット:ステンレス製24f +0フレット
ナット:メイプル
ブリッジ:チューンマチック+ボディ裏通し
コントロール:1Vol、1Tone,1PUロータリーSW(3way)
PU:ウィルキンソン製P90
重さ3.1キロ(家の体重計なのでおよその数値)
フィニッシュ:全身ラッカーつや消し
ペグ:ウィルキンソン製 階段ボタン


細かな仕様・・コンディション・注意事項

(赤い字は特にちゃんと読んでくださいませ)
ご覧の通りボディのハンドカーブがとても美しいギターです。
これでもかとオールメイプルで構成されており、ボディは薄いのにあまり軽くありません。
手作業ならではのボディカーブ、ヘッドもアーチトップ(!)になっています。
ボディ裏には舟形ジャック、ピックホルダー(サンプルで挟まっていたプラ板を入れたままです)があります。

○ネック裏に塗装のダメージあり
○ナット幅は39mm(けっこう狭い)+厚みはそこそこあるネック
 いわゆる速弾きしやすいモダンシェイプではないのでコードかき鳴らす演奏のほうがしやすいです。
○ピックアップは出力弱めのタイプ、モデル名は書かれていませんでしたので把握していません。
○ロータリーSWもメイプルノブですが、若干遊びあり
 →メイプルが中で割れてるかもしれません。ライブでの瞬時の切り替えを想定するならば付け替えが必要です。

○ピックガードはがっちりマウントされており、便りなさはありません。
○チューンマチックのサドルもやや動きやすいサドルがあります。実践で使う場合は交換推奨。
○スルーネックですが、ハイフレットのアクセスはまずますです。
17フレットあたりからボディの厚みに合わせていっているので、アイバニーズなどには劣ります。
○フレットが一部くぼみあり。個人的には演奏に致命的なレベルで差し支えるほどではありませんが。
ソロを弾くと気になるかもしれません。ポリッシュでは取れず、根本的にはすり合わせ必要案件です。

○その他ハンドメイド起因のがばがばさを感じる部分があるかもしれません。


ということで、お店で売っているギターのように弱点無しで、買ってすぐノーストレスで弾けるギターではありません。
ある程度知識がある方、リペア前提でもOKな方、カスタムしていきたい方におすすめです。

順番があべこべですが、全て無加工・2018年11月25日撮影の写真を載せます。


_1040364.jpg
_1040365.jpg
_1040366.jpg
_1040375.jpg
ネック裏にラッカー塗装がクロスと反応して、手触りがお劣る部分があります。
青いのはモーリス製の青いマイクロファイバークロスの繊維が癒着しました。
ラッカーにも色々あるみたいですが、あまり丈夫な部類のラッカーではないかもしれません。

_1040376.jpg
_1040377.jpg
_1040378.jpg
_1040379.jpg
_1040380.jpg
_1040381.jpg
_1040363.jpg
_1040362.jpg
_1040361.jpg
_1040360.jpg
_1040374.jpg
_1040373.jpg
_1040372.jpg
_1040371.jpg
_1040370.jpg
_1040368.jpg
_1040367.jpg
コンディション
別窓 | 音楽・楽器のお話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| M∽eblog |