M∽eblog

Marchenの感想でも

こんばんは、メルです。

さて待望のMarchenリリースから1週間が立ったわけですが、如何お過ごしでしょうか。
超絶凝った歌詞絵本に相変わらず仕掛けに満ちた転調しまくりの構成、リピートです。
アマゾンの評価とか賛否両論ですけど、わたくし大好きでございます。
というか当ブログ発売日からアクセスがいつもの2倍頂いていますが何事でしょうか。
ともあれ拍手頂いた方々、ありがとうございました!

Marchen(初回限定盤)Marchen(初回限定盤)
(2010/12/15)
Sound Horizon

神は言っている…特典付きの店で買うといいよと…

で、わたくし知能指数が低めなので物語考察よか音を聞いて楽しんでいます。
浅はかな知識で内容書くと恥ずかしいのが色々ばれるので(既に?)音に関してだけ
感想つらつら書かせていただきます。

いつもどおり音圧最大な波形になってますが、コンプで潰した感が幾分いつもより強い気がします。いつもより若干楽器の分離が分かりにくい、そしてギターの音が拾いにくいよ。いや耳が悪いか…
それに今回はステレオが最大にエンハンスされていない点が興味深いです。
なので今回は静かなパートは心地良いもののドラムが入り疾走する部分などは耳に負担が来る感じがします。バスドラが動悸弾む胸に耳を当てている様な。
しかし演奏歌唱共に物凄いレベルです、もうライブで弾けるのかと思います。
まぁ物語はさておき音のネタバレ(?)がお嫌いな方は読み飛ばしてください。

宵闇の歌はお決まりのアルバム1曲目の疾走曲。かと言ってRacer-Xを想像してはいけない。
冒頭のダークな弦のメロディーからイントロは思いの外ポップ寄りなロック調へ、しかしBメロからサビに書けて緊張感を増していく展開は凄く好き。サビのギターの刻みとか結構速い。その後の古典名曲の応酬はダークムーアやmuzieではまっていたcafe au lait様を彷彿とさせるインディーズ臭。個人的に一番好きなメロディーは展覧会の絵の後のGmとEmでの繰り返し部分。素晴らしい焦燥感を駆り立てる進行だと思います。そしてアウトロでエリーゼに告られる。幸せ。あと復讐劇の糸をひく陛下が完全に萌えキャラです。

火刑の魔女は歪んだギター無しに、ベースと弦とナイロン弦ギターの音が乗るのでぴろぴろ好きな人も多分安心して歌に聴き入れる。旅愁を感じさせる笛の音のイントロに反してその後はノリが早くなっていく展開。曲に幾度か登場する、弦の旋律が乗る転調しまくりのコードは意外と今迄になかったパターンです。誰かいませんかーと魔女さんのおうちをノックしてからは、これまた新鮮な長調です。しかし殺られる前に殺るあたりの疾走感は毎度よく展開に合わせられるなぁとか思ってます。

硝子の棺は、お耽美なチェンバロに乗ってイントロでゆらゆら少年少女合唱団ぽい歌が左右を移動しながら流れ、その後衝撃の訛り。売られだ…だ…だ…(ディレイ)  シュール。
じまんぐ先生がまさかの女将訳。今回はマトリョーシカのようなアップテンポな曲調ではないので間違っているか正解なのか艶めかしいのがなんか嫌だけど好き。ピアノの濃いリバーブ、後半のいきなりエレキギターが入る展開。自分じゃこの作り方は出来ないなぁとか思います。じまんぐが女の子を追いかけてからはミュージカル100%な展開。スリーコード等も多様してコミカルな音使い、ぴこ魔人以来のこのコード進行じゃないでしょうか。鏡よ鏡…のバックの弦なんかビバルディの冬ぽい。絶妙な明暗の使い分け上手。

古井戸はもうアルバムの中で一番明るいサンホラのパーティーチューンなのでしょうか。軽快なロック調の展開でぷにょぷにょコミカルな効果音やソロ回し披露もあり。デイヴリーロスとかゲストで来んかねとかは言い過ぎにしても前の曲とは違うバンド楽器のスリーコード展開などはライブでは演奏者のインプロヴァイズにして楽しくやるんかねとか想像しています。あとはホールトーン(なのかよくわかんないですが)などなどボイシング的に割と陛下の中で新しい試みが詰まっている気がする。死に際も明るければ復讐も明るい、ちょっと救われる曲。

薔薇の塔は個人的には陛下の美しい旋律センスが詰まってる曲だと思います。歌声は個人的に鼻にかかったのが好みと違うけどどうでも良い。6拍子の使い方ほんと自然で上手なんですよねぇ。ドラムのスネアの置き方とか参考になります。

青髭は激しく混沌としたリフが格好良いだけでなく、シンセとギターソロバトルのボイシングもどうなってるのか分からんくらい変態です。老いも若きも蕾も花もロンギヌス♂で貫くとか変態。
しかし歌の部分とギターが入る部分はある程度はっきり別れてしまっているのが個人的には引っかかってしまうけれど、こう一辺倒に行かないのがサンホラなんでしょうね。歌詞絵本によればマーティ先生参加の唯一の楽曲なんですが、イドイドよりも彼のギターは前に出て聞こえませんし感情的なビブラートもあまり堪能できず、歌のカウンターパート的な役割に徹している印象。でも凄さが分かってしまうマーティー先生。

磔刑は前半と後半のドラマティックが最大の聴きどころではないでしょうか。
前半のレガートなジャズチックな歌の掛け合い、ウォークするベース、宵闇のサビを軽やかに歌うのはなかなか心地良い。その他は前半は淡々と旋律を歌い上げる感じですが、復讐を拒んでからの艶やかなヴァイオリンとしっとりピアノ、そこから続く感動的な詩はアルバムのハイライト。そしてエリーゼがメルに激しく言葉を浴びせるシーンは僕のために用意された場面としか思えない。そのバックの演奏も宵闇の歌のイントロが繰り返されとても盛り上がる。

暁光の歌。ぎょうこう。それは光に4つの意味が込められる部分、宵闇、光と闇の童の旋律がこれまた壮大なオーケストラをバックに陛下によって歌い上げられる部分は感動必至です。

はい。
途中から楽器的な事書けなくなっていましたが、もう思うままに書き殴りました。
このアルバム、至る所に7という数字が隠されていて、いい音で聴こうとパソコンにwavで取り込んだら777Mbだったりして、こんなところまでいくのかと思いましたとさ。

そしてわたくし宵闇の唄やっぱり引きたいんですけど、ギターソロがどうやっても倒せませんので、また来年頑張ろうと思います。ツイッターでなぞるの簡単とか大口叩いてすみませんでした普通に指追いつきません。



音拾えてないまま弾くとこうなる。早速CD音源使ってしまって本当すみません。
メルでした。
別窓 | 音楽・楽器のお話 | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今年もありがとうございました。 | M∽eblog | 祝 サウンドホライズン メルヘン発売!>>

この記事のコメント

メルさんぐ~~てんもるげん! 前に一度だけコメントしたことがあるAYUMU*です☆
つい先ほど「Märchen」の歌詞・台詞・ナレ集が97%出来上がったとこです。

ブログ更新したと聞いて吹っ飛んできましたー。
そしたら"メル"さんが"Mär"chenの感想をがっつり書いてるのでテンションあがりましたw

私も「Märchen」好きですよ。知人には陛下ご乱心だって言ってるのもいますが。
基本的にSHってか陛下の創るものってみんなの予想の斜め上をいくものかなぁと思います。
「SHは変わり続ける」ってなことも陛下が生誕祭で仰ってましたしね。

考察は私も苦手です;でも今回は楽なほうかなと思います。
題材がありますからね。

音関係ですけど、宵闇のBメロ~サビは私も大好きです。
メルさんはメルコン行かれるのかな。
超絶演奏を聴いてこようと思いますw
転調転調また転調はもう慣れましたw
聴く分にはいいんですけど、弾く時にめっちゃ大変ですw
耳コピ機能非搭載なもので自分;

磔刑~暁光の流れに泣きましたね。
めずらしくハッピーエンド?だったのかな?


はい、そしてメルさん!宵闇ギター動画首を長くして待ってます!
まぁでもほんとにギターパート聞き取りづらいですよね;;

Tschüs!
2010-12-22 Wed 06:10 | URL | AYUMU* #puPNxXck[ 内容変更]
どうも!不甲斐なさで一世を風靡し続ける米Youngティーです。

わたくしエリーゼ様の台詞の上にメルさん大好きと台詞重ねてしまいたいと思っているのですがさておき、
僕どちらかというと物語面より楽曲面に傾倒して楽しんでる側なので(両方だいすきですが)、
SHの楽曲面での感想(しかもメルさんの)を拝見できて面白かったです♪

楽曲面に傾倒して楽しむと言っても僕、耳コピ出来ないんですけどもね!今回悔しい事に主旋律さえも怪しい感じです。転調の波に揉まれて息継ぎさえままなりません。

777Mbについて、陛下ならやりかねないけど、偶然かもしれないその微妙なラインに軽く神秘さえ覚えました・・・。どちらにせよやっぱり陛下は凄い・・・。

というかブログ背景が赤に!
メルさんのブログ背景を赤にするとはクリスマスめとんだ戦闘力だ。
と思ってたら宵闇動画の背景、素敵な青になるっぽいですね。(笑)
とにかく楽しみがまた一つ増えました♪♪
2010-12-22 Wed 14:53 | URL | 米Youngティー #-[ 内容変更]
>AYUMU*さん
超早いですね朝的な意味で。またまた見に来てくださって、そしてコメントありがとうございます!
今回綴りは違えどメル繋がりでまさに僕が大喜びする作品で超大満足でした。
楽曲がミュージカルで何が悪いの、です僕にとってははい!メロディーも主題の繰り返しは素敵ですし最後の盛り上がりは壮大で分かりやすいし、メルが本を捨てる辺りではもう感動ですね。
僕、メル婚行かないんですが、あゆむさん行かれるのですか!是非メルヒェンタオルゲットしてきてくださいな。僕指加えて皆様のレポ楽しみにしときます。
そしてギターソロ、ハモリなんてかなり厳しいですね耳コピ。主旋律でもすごく苦労してるので…今回音圧凄まじいです。
かなり時間かかりますがギター動画も楽しみにしていただければと思います。。多分前回みたいに結局ソロは分けて座って引く可能性も否めませんです。

>こめさん
おおお初米頂きましたありがとうございますおいしいです。
米さんに大好きとか吹きこんでいただけたら僕のロンギヌス♂が以下略
いや今回主旋律も速いし入り組んでるしで聞き取りにくさマックスですね。宵闇もベース以外のどのパートもすっごい難易度誇ってると思います。
して、ツイッター絡みの話題も混じりますがギターはリズムだったらすぐ作れるんですが、なにせソロが分け取りでも厳しいレベルなので、時間はかかりそうですはい。ソロ部分で小噺挟んで頂けるようでしたらすぐ音源渡せますよ!
で我々の方も二人とも年末の仕事で体力奪われてて苦しい状況が続いておりますのでもう暫し…申し訳ないです。。
2010-12-23 Thu 03:29 | URL | メル #JalddpaA[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| M∽eblog |