M∽eblog

#GTAソロコンテスト を終えて・総括

こんばんは、メルです。

夜も深まっているところですが明日の仕事が嫌なので
現実逃避がてらまとめてしまいます。

去る2018年12月2日~12月31日まで、
下記のコンテストを実施いたしました。


目的は要らない機材処分。
ただ、安値で売るより誰かにあげようと思ったのが事の始まり。

そこで僕は考えました。
なにかギタープレイヤー界隈で催しができないかと。

考えたと言っても選択肢はほぼ1つ。
上記のソロコンテストの形です。
ソロ祭りとかもっと違う呼び名もあるのですが、
景品をさばくためにコンテストと銘打ちます。

次に考えます。
曲は?選考基準は?

これは悩みました。
人様の曲を勝手に使って自分のイベントとするのは違う。
(許可を得れば良いかもしれませんがなんか億劫だ)
では僕はコピーよりも自分自身の曲を作ることに
価値を置いている方なので、自分の曲にしよう。
ただ、今までの曲はソロを入れる箇所が思いつかない。
→今作っている曲の後半を少し変えて使おう。

選考基準は?
景品無しで楽しむことが目的であれば順位をつける必要は無い。
演奏の中から演奏を選ぶということは、
言葉にはせずとも、捉え方によっては
勝敗であり優劣-本来音楽に不要なもの-が付随する
個人の独断では、不満が出るだろう。
常日頃からツイッターで流れてくる演奏動画を見て
僕が良いと思うものと、いいねRT数は一致しないから。

消極的消去法により数字で決めるのが最善だと結論。
いいね数かRT数か。これはいいねの方が数が付きやすいから。
しかしもともと有名な人が有利であることは目に見える。

難しい。

G.O.D.のように複数人の投票であれば
クリアできるのだろうが、そうもいかない。
ということで何も策を打たずに上の告知をする。


しかしこの僕。残念なことにネットのギター界隈で全く名が通っていない。
あまり魅力的な演奏や曲を世に出せていないのだ。
こんな(多くの人が)知らない人が勝手に企画なんかして
エントリーもなく滑ったら非常に恥ずかしい。
活動歴が長い割にコミュ強じゃないので中々自分から絡まないのだ。

そんな思索が巡り、
情けないものの、ネット上の「世間の目」が心配になります。

おまけとして「僕が全力で感想を書く
これはそんなエントリーが無かったら、という恐怖心から来るものでもありました。

しかし、物は試し。
まだ頑張る人を冷やかす側に回ってはだめだ。
やってみるだけやってみるのだ。駄目だったらその時だ。
と、初めての試みをスタートさせました。






告知して16時間後、
1件目のエントリーが!!!

はええ!すげえ!!

これ自分の作ったオケで弾いてくれてるよ!

と感激。
感想書くぜ…と演奏を何度も聴き
ブログ記事に気合を入れて書きます。
結構な文量になりました。
これエントリー件数によっては死ぬかなと思い
「時期によって短かったり長かったりです」
と保険をかける。

そこから1週間ほどエントリーがない時期がありましたが、
最終日の大晦日に3件のエントリーをいただき、
最終的に16件のエントリーをいただきました。

今回はなんとか文量を落とさずに全員分の感想を
書ききったので良かったですが、
正直なところかなりの労力を要しました。
一人分レビューするのに40分ほどかけました。

別に大変だったんだぞーって言いたいわけではないのですが、
感想を書くとなると、間違いがあってはいけないので気を遣います。
演者さんのお名前、音楽的、奏法的な観察に注意を払います。
ついでに今まで1年に2回ほどの更新ペースだったブログが急に活性化します。

そうして仕事も繁忙期に突っ込み、慌ただしく年末を迎えます。




現在景品2つ発送し、後ひと頑張りで終わるところです。

そういえば先日ツイッターでのアンケートをいたしまして、結果が確定しました。




ご協力ありがとうございました。

オケがベストではなかったことは確定です。
次回があるとしたら、課題は
もうちょい軽めな企画で載せやすさを重視ですね。

ただ結果論ですが、今回はエントリーが30件くらいまでいったら
多分感想パンクしてたと思いますので、16件で良かったです。

ここは僕が先を見て・負荷量を実感して勉強になりました。


はい。単なる気持ちの吐露ですので
まとまりがないのですが、今回無事にイベントを終えられまして、
また、感想に感謝のお言葉をいただき(これが一番嬉しかったです)
本当にありがとうございました。 



景品がかかっているものだったので、楽しむソロ祭りとは違いました。
終始仕切り気味でうざったいと思われた方も絶対いると思いますが、
そこは全員が納得する形は難しいと思うのでお咎め無しでお願いします。

どうでもいいのですが、結果発表もツイッター上で済ますよりも
少しでも盛り上げようと動画のためにオケの曲のアレンジ版を短時間で作り
冒頭で挨拶なんぞ慣れないことをしました。
(音源で喋りの尺で想定してた時間が、
しゃべる動画撮る時に予想外に短かいことに気づき、結果超早口です)


改めて、エントリーしてくださった16名の方々、
動画を見て楽しんでくださった方々
本当にありがとうございました。

ひとまず自分のOKラインは超えたので「成功」とさせていただきます。

あと、やっぱり演者さんに感想を提供するって良いなと思います。
負担量とバランス取れたらまたやりたいです。

次回がございましたら是非仲良くしていただけますと幸いです。

メルでした。

ちなみにオケの曲もきいてください
別窓 | 音楽・楽器のお話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ゲーミングチェアはギター弾きに合うのか | M∽eblog | #GTAソロコンテスト エントリーレビュー⑧>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| M∽eblog |